小学校1年生を迎えるにあたり、机に自分から向かう気持ちを作るコツとは


ベネッセのこどもちゃれんじじゃんぷの親向けの冊子「こどもちゃれんじじゃんぷ通信12月号」に、子どもが小学校1年生を迎えるにあたり、参考になる内容がありましたので、Pointをメモしておきます。

主体的に学ぶ姿勢をどうつくるのか


・机に向かう前向きな気持ちが学びへの主体的な姿勢をつくる
・勉強を「させられるもの」から、「自分のやりたいこと」と思わせてあげることが大切

■机に自分から向かう気持ちを作るコツ

1 約束で取り組むきっかけをつくる
 具体的に学習時間を約束させる。学習する「時間帯」と「量」を決めることで目標が定まり、学習に取り組むタイミングを逃さなくなる

2 声かけでつまずきを解消
 手がとまるポイントでのヒントだしなど子どもの学びの状況を見極めた声かけが必要

3 ほめて自信をもたせる
 子どものこだわりやがんばりが見えるポイントをほめることで、勉強への自信につながりやる気を引き出す


 
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント