年長さんが小学校入学前に身につけておくとよい習慣とは?


ベネッセのこどもちゃれんじじゃんぷの親向けの冊子「こどもちゃれんじじゃんぷ通信11月号」に参考になる内容がありましたので、Pointをメモしておきます。

●小学校の入学前にみにつけておくといい生活習慣は何?
→「整理整頓」と「時間感覚」
・整理整頓
 保育園では、先生が使う物を用意してくれるが小学校では使う物は自分で用意する機会が増える。持ち物を整理整頓する習慣が必要。
・時間感覚
 小学校は保育園と違い時間割に沿った行動が求められる。決まった時間内に行動できるようにしておく必要がある。

●やりたいことでも相手に譲って楽しく遊べるためには?
・受け入れられる経験が相手に譲れるゆとりに
 家族の一員として意見を求めるにはいい年齢。自分の意見が家族から受け入れられる経験は友だちにやりたいことを譲れるゆとりにつながる。家庭で子どもの意見を求め話し合う機会を作るとよい。家族で自由に意見を言い合い、意見を譲ったり譲られたりする経験が友だちと良好に物事を進める力を育てる。

・自分たちで「おかしい」と気づけるフォローを
 子どもたち自身が「これでは遊べない」と気づき、納得して譲り合う経験が大切。大人が口出しして決めるのではなく、子どもたちが問題に気づく言葉がけが大切。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント