4年間使った愛着の「湯たんぽ」を割らしてしまいショック


昨日の夜、2年半間、愛用していた湯たんぽを割らしてしまいました。寝ているとき、途中で起き、寝る部屋を移動しようとしたとき、掛け布団と湯たんぽを一緒に運ぼうとしたのがいけなかった。湯たんぽカバーの入口を下にしてしまい、湯たんぽがするっと落ちてしまいました。陶器なので当然、パリーンと破片が飛び散り、中のお湯は床一面に広がります。

その光景を見たとき、かなりショックでした。

この湯たんぽ、冷えとり生活を初めて少ししてから、夏も含めて毎日、使っていたのです。2年半欠かさず毎日です。

湯たんぽデビューで冷えとり生活バージョンアップ



ですのでかなり愛着があっため、無残な姿に悲しくなってきました。不注意でごめんなさい、という気持ちです。

使い始めた頃は、陶器ということもあり、かなり慎重に扱っていたのですが、最近は、慣れのせいか、存外な扱いになっていたかも知れません。布団と一緒に運ぶなんてもってのほかだったのです。
ゆっくり丁寧な暮らしができていなかったかもしれません。いろいろ反省させられました。

これからは、ゆっくり丁寧な暮らしを思い出し、心を落ち着けて生活を送ります。それがおのずと湯たんぽを丁寧に扱うことにもつながります。

湯たんぽは毎日欠かせないものなので、早速、注文しました。
結局、同じ物を購入しました。もう割りません!


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント