【絵本】恐竜トリケラトプスとアロサウルス 読書の日(2014年10月)


今月の「読書の日」の絵本は、6歳の息子が選びました。

※読書の日とは、毎月12日前後、私か妻が息子に絵本を選び、または、息子が自分で選び、多様な読書の習慣をつけるものです。詳細は以下の以前の記事を参照。
家族の読書の日


最近の我が家の「絵本の日」







息子がこのシリーズを選んだのは2冊目です。(読書の日(2014年2月)【絵本】恐竜トリケラトプスの大逆襲 )



分量はそこそこあるのですが、息子は真剣に読んでいます。読み聞かせをするときは、舌をかみそうな恐竜の名前に苦労するのですが、息子がスラスラ言えるのには感心しています。

草食恐竜が力を合わせて肉食恐竜をやっつける、というストーリーは嫌いじゃないのですが、あまりこのシリーズばかりにはなってほしくないな、と親としては思います。まぁ、自分も好きになるとそのシリーズを制覇したくなるので、気持ちはわからないでもないのですが。



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント