【読書メモ】仏教 心を軽くする智慧





仏教を心の技術、すなわちメンタルマネジメント術ととらえた点がおもしろい。仏教を知識ではなく技としてどう活かすかを考える契機となる。

■action
●いつも心に「人間万事塞翁が馬」を。
●「喜捨」と「中道」の精神を。
●瞑想タイムと呼吸を取り入れる

■印象に残った内容
・現代の悟りとは、心が安定して上機嫌で平常心であり、突発的な出来事にも冷静に対処できること。
・日々の嫌なことは苦行(修行)であり、それがあってブッダになれる。
・犀のようにただ独り歩め
・淡交(茶道)、人間交際(福沢諭吉)
・他人のしたことやしなかったことをみるな!自分のしたことやしなかったことをみよ!
・心の平静
・思考を硬直化させない
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント