子育てに悩んだら「元気にいてくれさえすればOK」の精神で!


次の記事を拝見して、子育てをする上で一番大切な心持ちは、結局、これだよなと、改めて思いました。

イヤイヤ期は「生きていればOK」で乗り切る : MAMApicks -子育て・育児・教育ニュース&コラムサイト-



記事では、

嵐と同じくのイヤイヤの瞬間は「生きていればOK」という判断基準だ。しつけは晴れている時にすればいい。


とあります。

そう、「生きていればOK」なのです。難しいことを考え過ぎず、結局、いきつくところは、こういうことなんだと思います。

それは別にイヤイヤ期に限ったことではありません。

ウチは6歳と0歳の子どもがいますが、子育てにうまくいかないことがあると、「生きていればOK」まではいきませんが、「元気にいてくれさえすればOK」と思うようにしています。発想は同じですね。

子育てに思い悩んだら、家族のことで思い悩んだら、「生きていればOK」「元気にいてくれさえすればOK」と思うことで随分楽になると思います。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント