【読者メモ】伝える力





池上彰さんらしく大変わかりやすい内容である。既知の内容がほとんどだったが、相手に物事を「伝える」ことについて改めて考える契機になる本であった。

■action
●何かを調べるときは、全く知らない人に説明できるように調べる
●図解のときに使う矢印は、それが何を意味しているかを明確にする。(時間の経過を意味する矢印、論理の流れを示す矢印、因果関係を説明する矢印)
●順接の「が」は使わない

■印象に残ったフレーズ
•謙虚にならなければ、物事の本質は見えない

■へぇ~
小泉純一郎氏は、総理大臣のとき、カタカナ語を極力つかわないようにという指示を出した。国会で答弁するとき、英語を多用する大臣を叱責したこともある。厚生大臣当時は、省内からカタカナ言葉を追放するための検討委員会を設立したこともある。

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント