親も楽しめる積み木(ネフスピール)で子どもとコミュニケーション


先日、以前の記事(息子の6歳の誕生日 )で書いたとおり、誕生日プレゼントは妖怪ウォッチにしました。



実は他に、0歳の娘と一緒に使うという名目で、もう1つプレゼントしていました。これです。





かなり高価な積み木ですが、良質な材質や塗料が使ってあり、下の0歳の娘も長く使えるので購入しました。

斜めに積めたり、通常の積み木だと積めない積み方ができたり、と発想を豊かにしてくれそうで、親として遊んでほしかったのです。親も一緒に楽しめます。

ただ、9月初旬に買って、最初は私も息子と一緒に遊んでいましたが、私が一緒にやらなくなると、息子も使う頻度が減ってしまいました。


子どもが遊びたいおもちゃで遊べばいい、と思いつつも、もったいない•••と思ってしまうのも正直なところです。ついつい損得勘定が出てしまうことに自己嫌悪を抱きながらも、おもちゃを通した子どもとのコミュニケーションをとらねば、と思う日々です。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント