小学校入学前に購入した勉強机購入の決め手は高さが調整できること


先日、来年小学生になる息子の勉強机を買いにいきました。


どこに置くか



まず、買う前に勉強机をどこに置くかを考えなければいけません。ウチは、低学年のうちはリビングに置こうと思っています。今でも、私と妻が使っていた机をリビングに置いて、息子はその机でこどもチャレンジのワークをしています。


どこで買ったか



ウチはベネッセのこどもチャレンジをとっていて、その関係で案内のあった、ベネッセとカリモクが共同開発した机に興味を持ちました。

学びデスク&成長チェア2015/ベネッセライフスマイル ショップ 学習環境シリーズ

ただ、実際に見ないことには決めれません。

たまたま、ウチの近くにカリモクがあり、そこで展示がしてあったので見に行ってきました。

ショールームのご案内/ベネッセライフスマイル ショップ 学習環境シリーズ


購入した勉強机など



机の高さが調整できる「高さ調整シリーズ」や奥行きを調整できる「広さ調整シリーズ」があり、どちらにするか悩みました。

実際、息子が椅子に座ってみたところ、やはり、足がぺったり床につく方が安定感があったので、「高さ調整シリーズ」のスタンダードにしました。幅は110センチのタイプで色はモカブラウンです。

学びデスク 高さ調節タイプ スタンダード


椅子は、高さ調整タイプに合うこれにしました。
机のタイプと色は親が選んだので、椅子の色は息子に選ばせました。

高さ調節シリーズの椅子


あと、机の横に置く整頓ワゴンはこれにしました。
この上にランドセルを置くことになるのかなあと思っています。

整頓ワゴン 高さ調節タイプ向け 2段・昇降式


さらに、これから絵の具セットや習字道具、鍵盤ハーモニカなど、かさばるものを置くスペースが必要になると思い、マルチラックを購入しました。

これはカリモクのオリジナル商品です。
ベネッセのものにするか迷ったのですが、このラックにした決め手は、本棚のような形にもなり、大きくなっても長く使えそうだからです。





あと、机につけるライトはこれです。これもカリモクの商品です。ライトは、ベネッセの机と一緒に紹介されていたものでもよかったのですが、こちらの方がおしゃれなので、見た目でこれにしました。

息子には、高校生や大学生になっても使ってもらわなければいえないので、見た目にもこだわっているのです。




さいごに



以上、一気に購入しましたので、けっこうな費用がかかりましたが、がんばりました。この先、子どもが約20年使うことを考えれば、と思えばがんばれました。

また、息子が勉強しやすい環境を整えることに妥協せずに最大限の力を注ぎたかったのです。

親は勉強する環境を整えることくらいしかできませんしね。勉強するのは、息子ですから。


これで、机は買ったし、ランドセルは買ったし(ウチは職人が手作りするお店でランドセルを買いました )、小学校の入学準備としての大きな買い物はこれで終わったと思いますので、ひとまず安心です。



ただ、机が納品されるのは11月末ですが。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント