ウチは職人が手作りするお店でランドセルを買いました


先日、来年の4月で小学生になる息子とランドセルを買いに行きました。

購入した店舗



購入したお店はここです。
ランドセル職人が手作りする、土屋鞄のランドセル

当初、ベネッセや百貨店、ショッピングモールなど、どこで買うか迷いました。

結果、職人が丁寧に作り上げていることが伝わってくる前述の店にしました。


ランドセルの色



買ったのはクラリーノの黒色。

【ランドセル】軽量クラリーノFベーシック / 土屋鞄のランドセル

もともと、息子は黒色がいいと言っていたので問題なかったのですが、私が行った店舗では、すでに黒色と赤色以外の色はすべで売り切れでした。

店員さんによると、夏休みの時期にお客さんが集中するので、毎年この時期、色によっては売り切れになるとのことでした。

では、黒色が人気がないのかと聞いてみると、そうでもなく、むしろ黒色が一番受注が多いそうです。黒色を買った私としては少し安心。


ランドセルの材質



牛革かクラリーノか迷いました。
クラリーノとは、人工皮革のことです。

クラリーノは軽量ですが、耐久性は牛革の方が優れているので迷うところです。

参考
クラリーノ(人工皮革)ランドセルの特徴と注意点


クラリーノと牛革と比べると約200グラムの差があります。
【ランドセル】総牛革 ベーシック / 土屋鞄のランドセル

私としては、見た目の感じや耐久性を考え牛革がよかったのですが、使うのは息子なので、実際、息子に両方背負わせてみました。すると、息子はクラリーノがいい、と言います。

店員さんによると、子どもは、大人が感じるよりも重さの差を感じるものだそうです。

ということで、クラリーノの黒色に決めました。
雨用のカバーとランドセルに入れる時間割表が無料でついていたのでありがたいです。


さいごに



納品は2月ということで、少し時間がありますが、息子がランドセルを背負ったのを見て、感慨深いものがありました。いよいよ、息子も小学生なんだなと。

親としては、よいスタートが切れるように環境整備をしてやりたいと思います。

次は勉強机です。結果がでたら、また記事にしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント