教養をつけるためiPhoneの百科事典アプリを買うことに


最近、読んだ本(【読書メモ】大人のための読書の全技術 )の影響もあり、「教養」をつけることにもう少し力を注ごうと思っています。



本書の中で、著者の齋藤孝氏は家族みんなに電子辞書を持たせている、という内容を読み、改めて辞書や事典の活用について考えさせられました。

情報はネットで探せばある程度は事足りるかもしれません。でも、ネットの情報は、よくいわれますが、玉石混淆です。それに比べ百科事典は、歴史があるだけあって、長年定着した知識が満載です。でも、最新な情報には劣る、という部分もあります。

結局のところ、どちらか一方ではなく、ネットの情報も、百科事典の情報も、両方を加味した情報の習得が必要なんだと思います。

で、電子辞書はふだん持ち歩けないので、携帯に便利なiPhoneのアプリで百科事典を買うことにしました。

4900円とかなり高価ですが、教養をつけるため、と思いつつ、月並みな言い方ですが、清水の舞台から飛び降りる気持ちで、買ってしまいました。




ちなみに、ネットでの情報は、やはりWikipediaが便利です。このアプリを愛用しています。


Wikipanion
無料
(2014.08.20時点)
posted with ポチレバ


まぁ、どんなツールを準備しようとも、わからないことに出会ったら、こまめに調べる癖をつけるのが、何よりも重要だと思います。

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント