【読者メモ】おとなの教養





知的好奇心をそそられる内容で早く次が読みたくなる内容だった。


■action
●教養をつけることにもっと貪欲になる。
●とにかく派閥読書を心がける
●わからないことはとにかく調べざっくりまとめておく

■point
現代人の教養(リベラルアーツ)を次の7科目とした。
①宗教②宇宙③人類の旅路④人間と病気⑤経済学⑥歴史⑦日本と日本人

■興味深い
○ニホンとニッポン
安土桃山時代にはすでに2つの読み方があった。日常的な場で「ニホン」といい、改まった場所ではがあった。ニッポン」といっていた。
2009年に政府は統一する必要がないと閣議決定している。

○日本人は1873年に誕生
明治時代、戸籍法が制定され、国籍が違う者同士が結婚した場合には女性が男性の国籍に入ることが決まった。それ以前は何も決まっていなかった。つまり国籍という考え方がなかった。明治初期に初めて国籍という概念が生まれた。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント