子どもに対する言い回しの工夫


先日、会社の研修でティーチングとコーチングの研修を受講しました。
子育てにも使えるネタがありましたので、メモしておきます。

どう子育てに使えるかというと、子どもへの声かけの言い回しの工夫です。

■質問は否定形ではなく、肯定的な質問を心がける

例)
わからないことは何?
→わかっていることは何?


■未来形の質問を心がける

例)
なぜうまくいかなかったの?
→次はどうしたらうまくいく?


子どもに対するときでも意識しておきたい言い回しです。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント