冷えとり靴下+α

パソコンや食事はリビングのテーブルでするのですが、30分以上座っていると、もうすぐ6月を迎える今でも、足が寒く感じることがあります。
そこで、冷えとりグッズとして、これを購入しました。


冷えとり的には、人工の熱で温めるよりも湯たんぽなど自然な熱で温めた方がよいことは、知ってはいますが、手軽さから、まずは試してみようと思ったのです。冷えたまんまよりはましと思いまして。

毎日、靴下を8枚重ねて履いていますが、そのまま足を入れることができ、わりかしすぐに温まるので、とにかく足の冷えを感じたら、すぐに使えて便利です。まさに手軽です。
これからしばらく使っていこうと思いますが、湯たんぽもおいおい試しみたいところです。

正しい冷えとりとしては、以下のとおりなのですが。。。手軽さに負けてしまうことも。。。

Q電気こたつやカイロで下半身を温めるのはだめですか?

Aはい、お湯であることが大切です。
体を温める熱源は、なるべく自然に近く、体温に近いものがよいので、お湯を使います。電気やカイロなどの人工的な熱源は、温かくなりすぎて体の表面ばかり温めてしまうえ、水分の発散が大きくのどが渇いたり、皮膚がカサカサになったりします。表面だけ体温高くなると、体はバランスをとろうとして、逆に体の芯は冷えてしまいます。ですから体の芯を温めるため、温かいお湯を使います。


「きょうからはじめる冷えとりレッスン入門ノ書」(進藤幸恵著)より






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【冷えとり靴下+α】

パソコンや食事はリビングのテーブルでするのですが、30分以上座っていると、もうすぐ6月を迎える今でも、足が寒く感じることがあります。そこで、冷えとりグッズとして、これを購入しました。省エネ1台3役ホットマルチヒーター 電気あんか/温座布団/足温器/デスクヒータ...