冷えとり的夏の飲み物の注文の仕方

冷えとり生活を始めて1年以上たちますので、アイスなど、だいぶ冷たい食べ物を避けることができるようになってきました。食べるとしても、半分にするなどかなり量が減りました。

ただ、夏の飲み物は、ついついキンキンに冷えたものを飲んでしまいます?

仕事帰りにカフェに寄ることがあるのですが、メニューを見ると、もうだめです。
スタバの抹茶フラペチーノに目がないことは前回の記事(どうしたら食べ過ぎないようになるのか?)に書きましたが、フラペチーノのようなシャリっとした触感の冷たいものがあるとついつい注文してしまいます。夏はこういったメニューが多いこと多いこと。

カフェで冷たいものを飲まないようにするにはどうしたらよいのか。
ビジネスマンが「ホットコーヒー」と注文している光景をよく見ますが、コーヒーを飲まない自分にとっては、なかなか悩ましい問題なのです。

そこで、最近、あみ出した方法があります。いたってシンプルな方法です。

メニューを見ない。
あらかじめ、カフェごとに注文する飲み物(もちろんホット)を決めておく。


以上、2つです。

今のところこの方法で冷たい飲み物は避けることができています。
この記事はカフェで書いているのですが、メニューを見ずに注文したゆず茶が目の前にあります。

ただ、この方法、一つ難点が。
夏はホットのメニューが激減する店もあるので、選択肢が紅茶しかないこともあります。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【冷えとり的夏の飲み物の注文の仕方】

冷えとり生活を始めて1年以上たちますので、アイスなど、だいぶ冷たい食べ物を避けることができるようになってきました。食べるとしても、半分にするなどかなり量が減りました。ただ、夏の飲み物は、ついついキンキンに冷えたものを飲んでしまいます?仕事帰りにカフェに?...