大人として電車の横は入りを注意できるか


朝の通勤途中のことです。ホームに電車が到着し、乗り込もうと列の後ろで、順番を待っていると「並べー!」という声が聞こえてきました。

私の並んでいる列の先頭のおじいさんが、その声の主のようです。電車の扉の列からはみ出たところに、女子高生が2人、ムスッとした顔でつっ立っていました。このおじいさんが、横は入りしてくる女子高生2人を注意したのでしょう。

電車に乗り込んだ後、興味本位に、このおじいさんと女子高生の様子をついつい見てしまいました。

ケンカになるといった感じはありませんでしたが、70歳は越えていそうなおじいさんは、にらみを利かした感じで、明らかに不機嫌な様子です。

女子高生はというと、シュンとしているのかと思いきや、相変わらずムスッととした感じです。


長い列になっているところを横から入ってきたのを注意されたので、少しは反省してほしいなあ、と思うのですが、そんな様子は一切感じられません。素直とは、どこへいってしまったのか、と少し悲しくなります。

一方で、注意したおじいさんはスゴいと思います。相手が女性というのがあったのかもしれませんが、若い人に注意をしてケンカになり、刺されたなんて話もよく聞きます。それなのに、「並べー」なんて。

ホームの長い列で電車を待っていて、電車がくると、扉の横から平気で横は入りしてくる人をよくみかけます。そのたびに腹が立ったり、悲しい気持ちになったりするのですが、これまでさすがに注意はできませんでした。

とくに相手が年配の方なら注意する気も起こらず、ただただあきれるだけですが、高校生くらいの若い人となれば、注意をせねば、という正義感というか教育的視点というか、そんな気持ちが一応わいてきます。

でも、できない。
「並べー!」とは言えないまでも、「並んでください」とは、言った方がいいのかな。大人として。


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント