どうしたら食べ過ぎないようになるのか?

ここ1週間、風邪をひいたため、ひさびさの更新です。

冷えとりを始めて1年3ヶ月がたちます。その間、風邪をひきそうになっても、なんとか水際でこらえることができていましたが、今回はそうもいきませんでした。

原因はなんとなくわかっているのです。
職場の飲み会が続き、食べ過ぎたと思ったことが何度かあり、さらに週末には冷たいものを結構飲んでいたのです。この季節、スターバックスの抹茶フラペチーノに目がなく、暑い日にはスタバを探してでも飲みたくなるのです。

風邪をひいて、食べ過ぎや冷たいものはもう懲り懲りだと心の底から思いましたが、夏の冷たい飲み物はやめられるか自信がありません。

食べ過ぎについては、最近、妻が食器を小さくするなどして、夫婦で食べ過ぎないように努めているのですが、夏の冷たい飲み物の誘惑は強力ですね。

最近、発売された進藤義晴先生の次女の進藤幸恵さんの著書の中に
「よく噛むこと以外に、食べ過ぎを防ぐ方法はありませんか?」という、まさに共感できるような質問がありました。
その答えは、興味深いものでした。

食べ過ぎをしてみることだと思います」、というのです。

食べ過ぎをして、体がつらい体験をしてみると、「もう食べ過ぎないようにしよう」と思うのだそうです。

要するに食べ過ぎて、痛い目にあってみればよいということです。

確かにそのとおり、ということは病み上がりの今だから、余計に身にしみてわかります。

情けないことですが、痛い目をみないとわからない、というのも一つの真実です。

でも、痛い目あう前に食べ過ぎや冷たいもののとりすぎは避けたいものですが。


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【どうしたら食べ過ぎないようになるのか?】

ここ1週間、風邪をひいたため、ひさびさの更新です。冷えとりを始めて1年3ヶ月がたちます。その間、風邪をひきそうになっても、なんとか水際でこらえることができていましたが、今回はそうもいきませんでした。原因はなんとなくわかっているのです。職場の飲み会が続き、?...