【読書メモ】ゆるやかな生き方




読後は、その本をきっかけに「行動しようと思ったこと」を「Action」として3~5つ程度にまとめるようにしています。
他、「keyword/keyphrase」は印象に残ったキーワードやキーフレーズ、 「impression」は印象に残った内容、「discovery」は発見や気づき です。

■Action(行動したいこと)
●何事もほどほどに、よい加減に生きていく
●これ一つでいい、という考えに走らず、多様性を排除しない
・日々、気持ちよく生きる努力をする

■keyword/keyphrase
・ゆるやかな生き方
・ナチュラルエイジング
・気持ちよく生きる
・ほどほどが一番。よい加減。

■impression(印象に残ったこと)
・スイングする生き方。右へぶれ左へぶれながらも、最終の針路は一定であるという進み方。すなわち中道。
・これ一つというわかりやすい考え方に走らず、かといって2つの考え方の折衷でもない中道という第三の道を探す。

■discovery(発見や気づき)
・完全な健康などない。人は生まれながら病んでいると覚悟する。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント