ブログで考察的な記事を書きたいときの葛藤~ブログを2年間毎日更新してきて~


2010年9月にこのブログを始め、2012年7月からは、毎日更新するようになりました。毎日更新するようになって2年です。

毎日更新するというのは、いろいろ葛藤があって、中でも一番の葛藤は、毎日更新することを重視するあまり、記事の質が下がってしまうことです。

どういうことかというと、例えば、少し考えを深めた考察的な記事を書こうと思っても、1日にブログの時間に使えるのは30分程度なので、なかなか1日では書ききれない。

そうすると、毎日更新するには、ストックしておいた記事を投稿するしかない。
すると、ストックが減り、毎日更新が危うくなる危険性をついつい考えてしまう。

そういう思いが強くなると、浅くて簡単な記事を書くようになってしまいがちです。
それがいけないとは思ってはいませんが、そればかりになってしまうのが問題です。人間、ほかっておくと楽な方にながれがちですから。

最近、そんな葛藤を強く感じています。1日のうちブログにかけることができる時間が少なくなればなるほど、葛藤が強くなるのです。

ちなみに、振り返ってみると、同じような葛藤を以前の記事(ブログの毎日の更新と質の向上の狭間で)でも書きました。



質を担保しながら続けるって難しい。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント