子どもが簡単に補助輪なしで乗れる自転車~ラクショーライダーはスゴい!~


以前の記事(子どもの初めての自転車を「ラクショーライダー」にした理由 )で紹介した「ラクショーライダー」はスゴいです。



これのおかげで5歳の息子は全く苦労することなく自転車に乗れるようになりました。

私が小さい頃は、かなり自転車には苦労しました。毎日、母親と練習して、転んでばかりで、自転車が嫌になった記憶があります。

でも、息子はラクショーライダーのおかげで、ネーミングのとおり、楽勝に乗れたのです。

ラクショーライダーとは、ペダルのない自転車で足げりの走行に慣れて、そのあとペダルをつけると、すぐに乗れるようになる、というコンセプトの自転車です。




息子は、2014年3月にペダルなしで乗り始め、そのままペダルなしで1ヵ月くらい乗りました。下の子の出産でバタバタしたため、1ヵ月くらい間があき、そのあと、半月くらいペダルなしで乗っていたところ、ペダルをつけたい、と言うのでつけたところ、たいした練習もなしで乗れてしまいました。拍子抜けするくらい、あっさり乗れました。

保育園の友達と比較すると、息子は運動神経がよい方ではない部類だと思います。それでも、楽々乗れてしまったので、ホント、「ラクショーライダー」はスゴい、と実感しました。

素直にうれしかったのですが、欲を言えば、多少、苦労して、結果、乗れたという経験を味わえると、成功体験が得られてよかったのですが•••、と贅沢なことを考えてしまいます。親とは子どものこととなると欲深くなってしまうんですね。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント