この夏から始める年長さんの小学校入学準備


息子は来年の4月で小学生になります。
ベネッセのこどもちゃれんじじゃんぷでは、この夏から小学校の入学準備を始めよう、といった趣旨の内容が増えてきました。

この夏から始める入学準備としてポイントをまとめると、次の5つに整理できると思います。

○早寝早起きの生活習慣っくり
○他人が読める正しい字を書けるようにする
○自分のことは自分での意識づくり
○毎日、机に向かう習慣っくり
○何時何分までの時計が読めるようにする


早寝早起きの生活習慣づくり


息子は21時30分に寝て、6時30分に起きています。
私が目覚まし時計を設定していますが、毎朝、目覚ましが鳴るとほぼ毎日自分で起きてきます。
最初はなかなか自分で起きませんでしたが、毎日、決まった時間に寝るようにして、必ず決まった時間に起こすようにしたら、自分で起きられるようになってきました。
よって、小学校にあがるまでこの習慣を継続です。


他人が読める正しい字を書けるようにする


小学校にあがると、早い時期から、先生の言ったことや黒板の内容を自分で連絡帳に書かなければいけないようです。

息子はひらがなを読むことはほぼ完璧にできますが、書く方は字によっては危ういと思います。それに書き順の正確性や書くスピードは入学までに上げておいた方がよいと思っています。


自分のことは自分での意識づくり


年長になってから、保育園から帰宅すると、次の日の保育園の準備をするように習慣づけています。具体的には、カバンから箸とランチョンマット、お手拭きタオルを出して、台所と洗濯機まで持って行きます。そのあと、新しいものをカバンに入れる、までの一連の作業を毎日やっています。
これを継続しつつ、自分でできそうなことはなるべく自分でさせる意識を私が持たなければいけないなと思っています。

毎日、机に向かう習慣づくり


現状、できていません。
こどもちゃれんじにワークがあるのですが、私と妻が働いていることもあり週末にまとめてやるのが多いです。
ただ、最近は、妻が育休中なので、毎日少しずつやれないことはないのですが、保育園から帰ると毎日外遊びをしています。
まあ、これはこれで毎日体を動かすという方に重きを置き、いいのかなと思っています。

何時何分までの時計が読めるようにする


現状、分までは読めません。時も完璧ではないかもしれません。
時計については、こどもちゃれんじじゃんぷで、秋頃、エデュトイが準備されているようなので、それがきたら精力的に読めるようにしていきたいと思っています。
今は、なるべく時計を見る習慣をつけるよう、「あの時計の針がこうなった、何時何分になったら、何々しよう」というような声かけを意識しています。

以上、あせらずこのポイントを意識しながら入学準備を進めていきたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント