カバン病

最近、会社に弁当を持って行くようになった関係でカバンを買い換えました。
弁当デビューの記事はこちら→息子と2人の生活がきっかけで弁当男子デビュー





今まで使っていたのはこれ。




2013年 買ってよかったベスト3 に入るくらい気に入っていたのですが買い換えることにしました。




理由は、マチを10~18センチで調整できるので弁当箱は入るのですが、マチを最大にすると形が不格好になるのと、カバンの口(ボタンで閉まる)が閉まらないことです。

理由はこれだけなのですが、毎日、使うものなので、自分の満足度にこだわりたかったのです。あとは、妻の里帰り中、息子と2人の生活をがんばったご褒美として。

で、買ったのがこれ。

master-piece | MSPC PRODUCT : PROP No.12881




決め手は、見た目と、マチの幅と、口がチャックで閉まること、2wayということです。サイズはW360 H360 D160 (mm)です。
見た目以上に収納力な高いので重宝しそうです。

振り返ると、ここ最近の1年で購入したカバンは3つ目です。もう一つはこれ。





プライベート用です。他にリュックを持っていたのですが、色に惹かれて買ってしまいました。


小遣いの大半をカバンに費やしています。これは今に始まったことではありません。例えば、買い物に行ってちょっと気になるカバンを見つけると、カバンに不自由していなくても、すぐに欲しくなってしまうのです。気になってしょうがなくて結局、買ってしまうのです。で、贅沢してしまった、と自己嫌悪です。

だから、今では、よっぽどカバンを買う必要がないときは、カバン屋に入らないようにしています。
これは、まさに、病気です。カバン病なのです。。。と、最近では観念しています。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント