限界を作るな!一歩先へ~「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」本田圭佑(2014年6月2日放送)より~

先日、「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」サッカー日本代表 本田圭佑(2014年6月2日放送)を見ていたら、5歳の息子がもう少し大きくなったら声をかけてあげたいと思った名言がありましたので、メモします。

※以下は番組の中での本田圭佑選手の発言からの引用

○奇跡を起こすのはあくまでも自分の行動。偶然ではない。そこは必然だったと考えるべきだと思う。

○僕の場合、困難と向き合っている時間が長いのか、それを楽しめないようじゃ、人生やっていけない。

○僕がいつも壁にぶつかったときに自分に言い聞かせているのは、これを体験できるのは世界でオレしかいない。この状況下における人間はこの66億人の中で僕だけなんですよね。こんな貴重なことはない。目いっぱいやりきれと、目いっぱい生きると。

○限界を作るな!一歩先へ



▼本ブログでは、本田圭佑選手の他の名言について、以下の記事でも取り上げました。
未来は誰にもわからないこそ、自分の力を信じる


今日、妻と息子を喜ばせるために何ができただろうか


自問自答力


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント