妻の里帰り中、料理に役だった本


第2子の出産で妻が里帰り中、1ヶ月間、5歳の息子と二人で生活していました。


料理初心者でも役立つ本



保育園の送り迎え、料理、洗濯、掃除など、子育てと家事全般を全て1人でやりました。食事の準備以外は、普段も自分がやっていたので問題ありませんでしたが、料理は献立に苦労しました。日頃やっていないのでレパートリーがないですし、そもそも料理の知識がほとんどありません。

第2子の学資保険の契約をするときに、保険会社の方と雑談の中でそんな惨状を話したら、こんな本を貸してくれました。




食材の冷凍について、耳学問で知っていること以外は、これまで勉強したことがなかったので、新しい知識を得る機会になってよかったです。まあ、主婦にとっては当たり前の知識かもしれませんが、普段、料理をしない方にはわかりやすい内容となっています。冷凍って奥が深くて大変便利です。





素人なので本のタイトルどおり10分でできるかわかりませんが、料理初心者にわかりやすい内容となっています。レシピって料理初心者にはわからない食材や言葉が出てくることが多いんですよね。そういう意味からもこの本は初心者でも大丈夫だと思います。


実際のメニューは



でも、妻がいないので料理に失敗は許されません。息子が食べないといけないので、結局、自分の中で自信のある、焼きそばと野菜炒め、味噌汁、肉を焼く、魚を焼く、といった献立になりました。毎週、同じような献立でしたが、息子はなんとか食べてくれました。後日、この本に書いてあるメニューを挑戦しようと思っています。


おわりに



この2冊を読んで、男でも料理は生きていく上で身につけたスキルだな、と心から思いました。
妻が戻ってきてからも料理に興味を持ち、今回借りた本のレシピを本当に10分で作れるようには高めたいと思ったのでした。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント