【生活】メモアプリ「HayaMemo」の使い方


 私は、職場以外の場所で、職場でやらなければいけないことを思いついたとき、すぐにその内容を職場の個人アドレス宛にメールを送っています。

 そのときに使っているアプリがiphoneアプリ「HayaMemo」です。

 このアプリに出会うまでは、ずっと「SpeedMailer」というアプリを使っていました。

 どちらもメモした内容を指定したメールアドレス先に送るというシンプルな機能なのですが、「HayaMemo」の方が送信までの手順が少なく、早く送れるので、先日、のりかえました。

 また、送信先が1箇所であれば、「メモメ」というアプリを使えばかなり早く送れますが、最低でも2箇所、すぐに送る先を設定しておきたいので、「HayaMemo」を使っています。

 登録している送信先としては、前述のとおり職場の個人アドレス。
 もうひとつは、自分のgメールのアドレスです。これは、外出先で、家に帰ってからすぐにやらなければいけないことを思いついたときに、すぐにその内容を送るためです。

 そうすると、自分のgメールにメールが届き、iphoneアプリ「Google Mobaile App」により、未読数の数字が表示されます。

 家に帰り、未読数があれば、必ずメールチェックをするので、そこでやらなければいけないことを忘れずに確認できるわけです。
 
 ちなみに「HayaMemo」は、3つのあて先を設定することができます。私は使っていませんが、twitterとしても設定できます。

 ほかには文字フォントや背景色が変更できたり、メモした内容は保存され、その検索ができたりなど、ほかにも機能があります。使い方は個人のニーズによって変わってくると思いますが、私はこのような使い方をしています。


HayaMemo 1.14(¥230) for iPhone

iPhone および iPod touch 互換 iOS 4.0 以降が必要

HayaMemo 1.14
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥230 App
更新:2010/08/14


imagesimages



SpeedMailer 1.31(無料) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

SpeedMailer 1.31
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料 App
更新:2010/05/18


imagesimages



メモメ 1.1(無料) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

メモメ 1.1
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 App
更新:2010/02/04


imagesimages



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント