【絵本】こぶたんくん





5つの話で構成された絵本で、最初に目次があります。5歳の息子は、このような1冊の中に複数の話が書いてあって目次がある絵本は初めてです。

以前の記事(子育ての中心は絵本であるために )で書いた配本サービスで送られてきた絵本なのですが、これまで読んできた絵本よりもボリュームがあります。これくらいの分量の絵本を読める年齢になったんだなと、なんだか成長を感じました。




さて、内容ですが、今の息子にはちょうどよい内容でした。というのは、この絵本はこぶたの一家のお話なのですが、お兄ちゃんと妹が登場します。ちょうど最近、息子に妹ができたので、例えば、「ぼくの妹もこうやって帽子かぶるかな」と話の内容を自分に関連付けて、読み聞かせを聞いているようです。

こぶた一家のほのぼのとしたストーリーなので、読み聞かせしていて親もあたたかい気持ちにさせてくれる名作です。ちなみにシリーズもののようですね。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント