暮らしにおける寸法感覚~iPhone5は約12cm~


先日、仕事の関係で受講した研修のグループワークで、ある絵の線の長さをミリ単位で言い当てた方がいて驚きました。

そのとき、自分があまりに寸法の感覚がないことに気づきました。やはり、寸法感覚があった方が何かと便利です。

そこで、身近なもので、寸法がちょうどのものがあれば、それを基準に考えられると思い立ちました。

そこで見つけたのが、1円玉。

1円玉というのは、

・直径 2cm
・重量 1g

だそうです。

日本の硬貨でちょうどの寸法と重さは1円玉のみのようです。(日本の硬貨 - Wikipediaより)


でも、1円玉は身近といえば身近ですが、いつも持っているとは言えません。何かの寸法を知りたいときに1円玉を取り出すのも不自然ですし。

そこで、いつも持ち歩く携帯電話の寸法を調べてみました。私はiPhone5Sを使っていますので、調べてみると、ちょうどの寸法ではありませんが、縦が約12cmでした。

iPhone5&iPhone5s
高さ:123.8 mm
幅:58.6 mm
厚さ: 7.6 mm
重さ: 112g


iPhoneはいつも持ち歩いていますので、縦約12cmと覚えておくと、もし何かのだいたいの寸法を知りたいときには便利かもしれません。

いつも持ち歩くものの寸法や重さを知っておくと何かと便利かもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント