気になる日記アプリ「100年日記」


2010年8月から毎日日記を書いています。かれこれ約4年です。

基本はiPhoneで書いてEvernoteで保存しています。これまで、使うアプリの変遷はありましたが、今はATOK Padで書いてEvernoteに同期させています。


気になる日記アプリ



ATOK Padは使いやすいので、よっぽどのことがない限り変えることはないだろうな、と思っていました。しかし、以前から気になっていた「100年日記」というアプリがEvernoteと同期できるようになったようで、それからというもの気になってしょうがありません。




このアプリは、同じ日の各年(例えば、1月1日の今年、昨年、一昨年•••)が表示できるので、昨年の今日って何をしてたっけ?と思ったときにすぐに振り返りできるのです。そこが惹かれます。たくさん日記があればあるほど価値を感じるので、書くモチベーションもあがります。日記を有効に活用できそうな気にもさせてくれます。


100年日記を使い始めるにあたっての懸念




大変気になるアプリなのですが、2つの懸念があります。

1つはEvernoteと同期するときの条件です。
QAにはこうあります。
よくある質問 - NZW31がお届けするiPhoneアプリ

Q:MacやPCからEvernote経由で日記を入力して同期するには?

A:【Evernote上で日記を入力して、100年日記と同期するための条件】
・100YearDiarySyncノートブック内に1日分を1つのノートとして日記を入力して下さい。※文字の装飾等には対応しません。
・必ずノートのタイトルを、年/月/日(YYYY/MM/DD)形式の日付にして下さい。例) 1984/01/01
・タグおよび写真はそれぞれ3個までです。


2つめの日付の形式がネックです。というのは、これまでEvernoteに書きためている日記は、全てがこの形式になっているわけではないのです。同期させたかったら、日付の形式を直さなくてはいけません。かなりの数があるので、相当骨が折れそうです。これまでの日記を同期させないという判断もありますが、過去の比較をしたいからこのアプリを使いたいという思いから考えると、それは有り得ないです。

もう1つはATOK Padに慣れており、Evernoteとの同期をたまに失敗すること以外大きな不満はないのに、新しいアプリに変えるのは少し面倒くささもあることです。


さいごに



使い始めるとなると、過去の書きためたEvernoteにある日記データを同期させることになりますが、前述のようにかなり面倒くさい作業になりそうです。

とくに、万が一膨大な日記データの日付の形式を修正したのに、同期がうまくできない、なんてことになったらシャレになりません。

なかなか踏み切るには迷うところです。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント