【絵本】まよなかのだいどころ





ニューヨークを感じさせるタッチの絵で、独特の世界観のある絵本です。夜中に子どもがベッドから起きると台所にはパン焼き職人が。次第にその世界観に入り込んでいく。

絵本っぽくないコミック的な斬新さもあり、ユニークな絵本なのですが、5歳の息子には不評。パン焼き職人が怖いようです。私はそう思わないのですが•••。

ウチの息子の受けはよくありませんでしたが、いろいろな絵本に触れるという意味では、こういったタイプの絵本も親としては取り入れていきたいところだと思います。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント