電車の遅れに怒れる自分は冷えとり的にまだまだと反省する日々


妻が産休中のため、なるべく早く帰宅しようと、朝、早めに出勤することが多くなっています。

産休になってから、息子が保育園に登園できる時間が遅くなってしまったので、送りは妻がしています。ただ、息子の朝食の準備や、コップや箸など保育園に持って行く準備は私がやっていますので、早めに出勤するときは、それらを済ませ足早にJRの駅へ向かいます。

始業の1時間前に着くように家を出ているのに、そういうときに限って、電車が遅れるのです。数分ならまだしも、15分、20分。次の乗り継ぎにも影響するので、会社に着く時間はもっと遅れます。「せっかく早く家を出ているのに•••」と少し怒れてきます。たまになら納得もできますが、この時期、かなりの頻度で遅れるのです。
そのたびに、怒りがわいてきます。頭に血が上って、冷えとり的にはダメだなと思う日々ですが、もう少しなんとかならないものでしょうか。特に年度末と年度はじめのJRの遅れようは毎年です。

今回は単なる愚痴めいたエントリーになってしまいました•••。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント