「ご持参ください」は間違いだったと気づく


社会人になって15年もたつのに、「持参」の言葉の使い方が間違っていることに気づき恥ずかしい思いをしました。

○「会議には事前にお送りした資料をご持参ください」

○「大会当日は弁当をご持参ください」

よく聞く言葉ですが、厳密にはこれは誤りです。この「持参」という言葉には、言葉自体に謙譲の意が含まれているのです。

よって、自分の行為に使う言葉であって、相手への敬意を表す言葉としては用いるのは誤りというわけです。

先の例でいえば、正しくは

○「会議には事前にお送りした資料をお持ちください」

○「大会当日は、弁当をお持ちください」

となるわけです。

社会人を15年もしているのに•••。今更ながら情けないです。

ただ、一般的には「ご持参ください」というフレーズはけっこう使われており丁寧語として定着している感があるようです。

でも、ビジネス文書では正しい言葉遣いが求められますので、社会人の方はお気をつけください。



参考にさせていただいた記事
ご持参下さい 誤用敬語 : 敬語の使い方マニュアル


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント