manaca(マナカ)とTOICA(トイカ)の相互利用の落とし穴

東海地域限定ネタです。

名古屋鉄道と名古屋市営地下鉄で使えるICカード乗車券manaca(マナカ)とJR東海のTOICA(トイカ)が4月21日から相互利用ができるようになりました。
便利になったことに間違いはないのですが、昨日、思わぬ落とし穴に落ちそうになりました。

私は、通勤で必要なため、マナカもトイカも定期券にし、それぞれ若干の金額をチャージしています。

昨日、仕事帰りにJR東海の改札を通ったとき、見慣れぬメッセージが改札の画面に出ていました。

何と書いてあったのかは、瞬時にはわからなかったのですが、あとで考えれば、JRの改札をこれまで地下鉄でしか利用できなかったマナカをタッチして通ったために出たメッセージだったのだと思います。

改札に入り、見慣れぬメッセージに、はたと気づきました。
そうか、これはいかん。
JRは定期(トイカ)があるのに、マナカをタッチして改札に入ってしまったのだ。このままでは、マナカにチャージしてある残額から引き落とされてしまう。

これまではJRの改札をマナカで通ろうとすると、音が、鳴って使えないことを知らせてくれるのですが、これからは相互利用によって使えないわけではないので、音ではなくメッセージで相互利用したことを知らせてくれるようになったようです。

このままJRに乗って改札を出れば、トイカの定期があるのに、マナカのチャージ残額から引き落とされてしまいます。

とりあえず、改札を入ったすぐのところの駅員室で駅員に相談してみました。

すると’、すぐに改札に入った記録を取り消してくれました。そして再び、定期(トイカ)で改札を入り直すことができたのです。
これで、無駄にマナカから引き落とされることはありません。

これから、この現象は注意しておかないと起こりうると思います。
改札を通るときは、マナカをタッチするのかトイカをタッチするのか、注意が必要です。

ちなみに、トイカとマナカは一枚のカードにできるようです。
ただ、まだ定期の期限が残っている場合は、期限が終了してからのようですが。

////参考////
朝日新聞デジタル:マナカとトイカ相互利用開始 東海地域の交通、便利に - 経済


JR東海との連絡定期券|料金のご案内|乗車券について|名古屋市交通局


鉄道ご利用エリア | TOICA | JR東海
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント