家族が増えるので洗濯機(日立 BD-ST9600L-V)と冷蔵庫(パナソニック NR-F518XG-N )を買う


12年前に購入した洗濯機と冷蔵庫を買い換えました。
とくに壊れたわけではないのですが、以下のブログの影響です。

新しい省エネ冷蔵庫に買い替えると、年間の電気代はどれぐらい安くなる?




しっかり試算したわけではないですが、10年以上前の冷蔵庫と最近のエコ機能のついた冷蔵庫の電気代の差は月1万円程度あるようです。

また、世間に流されるようでイヤですが、増税前に購入した方が、金額が大きいのでお得です。

さらに、来月、家族が増えるので大きなものに買い換えた方がいいかなとも思っていました。

こういうったことが重なり、今回、冷蔵庫と洗濯機を思い切って買い換えたのです。

買ったのはこれ。まずは洗濯機。


洗濯機





今回、初のドラム式にしましたが、洗濯物を取り出すのがホント楽ですね。洗濯当番の私としてはありがたい。毎日のことですから。
容量は迷いました。もうすぐ生まれる第2子含め子ども2人の4人家族ですが、10キロにしました。今後、体操着やらジャージやらでけっこう量が増えそうですから。
あと、この機種はタッチパネルでの操作なのですが、説明書をいちいち見なくても体外のことはわかるので便利です。
色も自分の好きワインレッドに近くてグッドです。
1週間使いましたが、不満はいっさいなありません。

仕様は以下のとおりです。
・容量:洗濯脱水10kg / 乾燥6kg
・標準使用水量・・・
 洗濯:72L
 洗濯~乾燥:53L
・消費電力量(50/60Hz)・・・
 洗濯:69Wh
 洗濯~乾燥:840Wh
・目安時間(約)・・・
 洗濯:33分
 洗濯~乾燥:165分
・総外形寸法:幅(排水ホース含む)630×奥行715×高さ1,050mm
・設置可能防水パン(奥行内寸):540mm以上
・質量(約):83kg



冷蔵庫





私にとっては、冷蔵庫は各社それほど大きな違いはありませんでした。
決め手は冷凍庫が広いのと、冷蔵内にパーシャルといって冷凍寸前の状態にできる機能があることでした。冷凍ほどではありませんが、肉や魚は一週間はゆうに持ちそうですし解凍せずに包丁で切ることができます。これがなかなか便利。あと、他の機種にもある機能てすが、急冷機能があります。これはご飯を冷凍するときに冷まさずに入れることができます。炊いたご飯を必ず冷凍する我が家としてはかなり使えます。
あと、容量は家族4人で505Lにしました。
仕様は以下のとおりです。

定格内容積:505L
各室容量
 冷蔵室:254L
 製氷室:13L[4L]
 新鮮凍結ルーム:29L[16L]
 冷凍室:104L[64L]
 野菜室:105L[77L]
※[ ]内の数字は食品収納スペースの目安
外形寸法(幅×奥行×高さ):685×692×1828mm
質量:106kg


以上、大きな買い物をしましたが、使い勝手は上々です。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント