週末プチ断食(プチファスティング)を始める


2月末から金曜日の夕食と、土日の朝食をぬくことにしています。

プチファスティング(プチ断食)です。


少食と週末プチ断食




私が実践している冷えとり生活では少食(腹八分目)が推奨されています。3年くらい前から腹八分目を意識していますが、それに加えてのプチ断食というわけです。

以前、少食や断食を勧める本を数冊読んで、その内容の紹介とともに自分の考えを以下の記事で書きました。

空腹や少食が本当に健康につながるのか



腹八分目生活を送るための考え方の整理



このときは、食事は、基本は3食とるが、食事の量を朝:昼:夜=1:3:2とし、朝食の量を減らしました。(食パン1枚にしました)


プチ断食にいたった理由と効用



今回、プチ断食にいたったのは、最近、少食を勧める本と、少食や粗食に警笛を鳴らし肉を食べることを勧める本、いわば相反する内容の本を読んだのがきっかけです。今までより、より断食の効用が際立って見えたのです。





前述の過去に書いた記事や今回読んだ本を踏まえ、プチ断食にはそれなりの効果があるのではないか、と信じることにしたのです。具体的な効用はこうです。

●空腹時には、老化や病気を抑制する「サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)」が活性化する。

●消化に使うエネルギーが、空腹により、体を浄化するエネルギーに使うことができる。食べ過ぎによって、消化しきれない老廃物などを宿便として排泄できる。

●空腹により、白血球が活性化する


おわりに



これまでも風邪をひきそうなときなど体調の不調を感じたらほとんど食べない生活を送っていたので、週末の朝食をぬくことはそれほど抵抗はありません。
ただ、毎日の習慣が変わるのは少し変な気分にもなります。

ある程度の期間やってみてその結果をまた書いてみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント