平日、ブログを書くための時間はどのくらいあるのか

1日のうち自分が自由に使える時間はどのくらいありますか?

最近、ブログにかける時間をもう少しとりたいな、と思い、1日のうち自分が自由に使える時間がどのくらいあるのか考えてみました。

そのために、まず、自分の1日の平均的な行動をおってみます。

5:50 起床、朝食、5歳の息子の朝食準備。
6:25 息子を起こす、着替え、身支度。
7:15 息子を保育園へ送る。
7:42 JRと地下鉄を乗り継ぎ出社。
8:35 職場到着
※徒歩や乗換の時間を考慮すると実質30分自由時間
→読書。
12:00 昼食
13:00 午後始業
※12:30から13:00までの30分自由時間
→日記(午前分)とブログを書く。
   ただし、職場の人と一緒に食事するときや外出時は自由時間なし。
19:30退社。地下鉄とJRを乗り継ぎ帰宅。
※徒歩や乗換の時間を考慮すると実質30分自由時間
→日記とブログ、RSSのチェック。
20:00 帰宅。夕食。
20:30 洗濯ものの整理。
21:00 息子が風呂から出るので着替え補助。家族との会話。
21:30 風呂
22:30 洗濯
23:15 洗濯終了。息子の保育園の持ち物のチェックをし、日記を完成させ23:30就寝。


こうして見ると、確実に平日にとれる自由時間は往復の通勤電車の中での約1時間。
流動的な時間として、昼の30分。
あと、帰宅を早めれればだが、とれても1時間か。他、睡眠を削るか。。。

結論的に、平日の自由時間は1時間から2時間30分ということがわかりました。
使いみちとしては、確実にとれる1時間は、読書30分、日記5分、ブログ25分。
ブログの時間を増やしたいとすれば、流動的な1時間30分をなんとか捻出するしかないといったところです。
なかなか早く帰るのは難しいし、睡眠時間を削るのも嫌なので、昼の休憩時間がポイントになってくる、ということが改めてわかりました。
なるべく、昼は1人の時間を確保してブログに費やしたいです。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント