乳幼児期をもつ親に必要な「絶対的優先順位」にもとづいた仕事のやり方

最近、5歳の息子は体調不良で保育園を休むことがなくなってきたので、すっかり忘れていました。

仕事の「絶対的優先順位」というものを。

優先順位をつけて仕事をするのは、当たり前です。ただ、考える仕事は頭が働く午前中、あまり頭を使わない仕事は夕方、というように優先順位というより脳の効率性を考えて仕事の順番を考えることもあります。

それは大切だと思っているのですが、そうは言っても、乳幼児期がいる親としては、子どもの突然の体調不良で出勤できなかったり、いつ保育園から呼び出されかもわかりません。そう考えると、絶対的な優先順位を考えて、上からつぶしていったほうが、万が一、子どもの突発的な出来事で仕事ができなくても、被害を最小限におさえれます。

そういう意味から、脳や体のリズムを考えて仕事の順番を考えるという視点以上に、絶対的な優先順位を考えて仕事をすることが、乳幼児期をもつ親としては必要なのかなと思ったりするのです。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント