父親必見、父と息子の成長を描いた『とんび』

『とんび』は、以前、TBSドラマで見て大変感動したので、本で読んでもストーリーも知っているし、それほどの感動はないだろう、と思っていました。

甘かった。通勤電車の中でこれを読むのは酷というものです。我慢しても我慢しても無駄。それほどまでに涙が次から次ぎへと出てくるのです。真っ赤にした目で出社する日が続いてしまいました。

ドラマと小説は、ほぼ同じストーリーなのですが、これは何回見ても、何回読んでも、涙が止まりそうにありません。息子がいる身として、父親と息子の成長を描いた話だから共感できるところが多いというのもその理由なのですが。

いずれにしても、『とんび』はドラマも小説も、何度も繰り返し見たい、読みたい、お気に入りのものとなりました。父親の子育てのモチベーションアップにもつながりますし、ある意味、父親の子育てバイブルと言ってもいいと思います。少なくとも私はそう思っています。

日曜劇場『とんび』|TBSテレビ

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント