「子どもの保育園の迎えがありますから」と言った後は反省の念でいっぱい

職場内の上司や同僚には、「子どもの保育園の迎えがありますから」と言って定時で帰ることはよくあります。会議に出ていたとしても、途中退席したこともあります。それがいいのか悪いのかという議論はあるかもしれませんが、他に迎えに行ける人がいないので仕方がありません。日々の仕事ぶりで、まわりに理解を得ていくしかない、と思っています。

ただ、先日、つい外部の方にも言ってしまいました。「今から子どもの迎えがあるんです」と。

状況はこうです。
外部の方と打ちあわせをしていました。17時30分を過ぎ、迎えギリギリの時間になり、もうヤバい、と思ったとき、ようやく終わりました。
ですが、そこから雑談にならないよう予防線をはる意味でつい言ってしまったのです。

言った後、すぐに反省の念がわきました。しまった、別に言う必要なかったのに、と。

予防線をはるならいくらでも方法があったはずです。用事がありますからここで失礼します、と言えばいいし、次に会議が入っていますので失礼します、と言えば済む話です。

焦っていたのもしれません。駅までダッシュしてなんとか間に合うか、という微妙な時間です。だから、口走ってしまったのかもしれません。相手の方には私の迎えなんて全くもって関係ないのに。

反省です。

とくに外部の方には、言わないように気をつけたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント