ブログのネタの入りが悪い=まわりが見えていない心のありよう

ブログのネタは、ふと思いついたときに、胸ポケットに入れているメモ帳にメモしたり、iPhoneアプリ「Quick Ever」でメモをEvernoteに送ったりしてストックしています。

最近、そのネタの入りが悪くて苦労しています。

新鮮な食材の仕入れがなく冷蔵庫は古い食材ばかりで料理のメニューを考えるのに苦労している、といった具合でしょうか。(ちなみにEvernoteにネタをストックしているノート名は「アイデア冷蔵庫」ですが•••。)

その原因をいろいろ考えてみたのですが、はっきりしているのが、ここ数日1つのことに没頭しているからです。

また、記事にしようと思っていますが、数日前、Googleウォレットに登録してあったクレジットカードを不正に使われたのです。Googleアカウントを不正に使用されたようです。

その関係の対応の処理や、セキュリティを強化するためGoogleの二段階認証の設定、Evernoteなど他のネットサービスのセキュリティの見直しなど、いろいろ調べたり処理をしたり、ここ数日、その関係のことに没頭していたのです。

何か1つのことに没頭していると、頭の中がそればかりになってしまうので、ネタを着想する余裕が脳の中にないのだと思います。
それはすなわち、ネタの入りが悪いというのは、心と頭に余裕がない、まわりが見えていないということです。

最近、ネタの入りが悪いなと思ったら、まわりを見えていない心のありようを注意した方がよさそうです。ネタの入りの悪さから、そんなことを感じたのでした。


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント