妊婦の温泉の入浴は問題ない?

4月に第2子が生まれるため、その前に息子と妻の三人で温泉に行こうかと計画していました。

結果的にやめたのですが、その理由の一つは、妊婦が温泉に入るのは大丈夫かという不安感でした。書物などでしっかりとした知識を得ていたわけではありませんでしたが、妊婦が温泉に入るのはよくない、となんとなく頭に残っていたのです。

ネットで調べてみると、確かにそういう話がたくさん出てきます。とくに妊娠初期と末期がよくない、という内容が多くみられます。

ネットで軽く調べただけなので、真偽は定かではありませんが、ほんの少しでもリスクの可能性があるなら、やめておこうとなったのです。

で、タイミングがよいのか悪いのか、1月24日の日経新聞にこんな記事がありました。
妊婦の温泉入浴問題なし 環境省が基準見直し : 日本経済新聞

タイトルどおり、妊婦の温泉の入浴は問題なし、のようです。環境省は温泉法を32年ぶりに見直したそうで、入浴を避けるべき「禁忌症」の中から妊娠中を削除する方針を決めた、と記事は言っています。医学的な問題はないと専門家から見直しの声があがっていたようですね。

今回の温泉を取りやめたのは、体力的なことも心配してという理由もあったので、この記事でどうこうするつもりはないのですが、時代が変われば医学的な見解も変わるんだな、と改めて思いました。信じるは自分の感覚だけか、と思わざるを得ません。あとは覚悟ですね。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント