【読書メモ】新・幸福論

本書を読んで実践しよと思ったことは次のことです。

ほんの小さな幸せを味わう生活を意識する。それは、日常の中の自分にとって気持ちがいいこと、自分が幸福を感じることを大切にするということ。

それは何だろうか。
パッと思いつくのはこのくらい。

子どもが無邪気に笑っていて、その横で連れ合いも笑っている。その光景を見ているだけで気持ちがいい。

休みの日の朝5時くらいに起きて、静まり返った部屋で、美味しい日本茶を飲みながらのめりこめる小説を読んでいると、ちょっとした幸福感を味わえる。


ほんの些細なことですが、それを当たり前と思わず、味わいながら大切に感じることが幸せにつながるんだと思います。

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント