【読書メモ】ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた



著者のホリエモンこと堀江貴文氏がセレクトした本の数々は参考になりましたが、それ以上に次の言葉が身にしみました。

○やってみたいと思ったら、まずは情報を集めて実際にやってみること。考えたり躊躇したりしている時間こそが、ビジネスにとっては致命的なロスだし、そんなこと、世界中のビジネスパーソンの誰もが知っている時代 。

○いろんなことを、自分でやってみて、そこから自分だけに見える風景を目に焼き付けること。それが人生で、一番楽しいことじゃないかな。

○極端すぎる生き様を知ることで、自分が置かれている状況に幸せを感じたり、自分に足りないものを知るヒントになるかもしれない。

○超絶的な人生は、今の自分の立っている場所と意味を、少しわかりやすくしてくれるのである。


ふだん、何事もあまりポジティブに考えることができない私ですが、これらの言葉をみると、少しだけポジティブになれそうな気がするのです。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント