【絵本】ざっくんショベルカー 読書の日(2014年1月)



今月の読書の日はこれです。息子が選びました。

※読書の日とは、毎月12日前後、、私と妻が交互に、息子に絵本を選び、多様な読書の習慣をつけるものです。最近は息子が選んでいますが。詳細は以前(家族の読書の日)の記事を参照。



以前、働く車に興味を持っていた時期もありましたが、また、再燃したようです。

我が家の隣の敷地に新築の家を建てていて、5歳の息子は、その工事の様子を興味深く見ています。

その影響か、また働く車に興味が出て、働く車のおもちゃで遊んだり、以前の記事でも紹介した【絵本】みんなでいえをたてる を読んだりしています。


そして、今回、この『ざっくんショベルカー』を選んだというわけです。

普段、こういった車を見かけでも記憶に残りませんが、読み聞かせしていると、街で見かけると不思議と目にはいって、記憶に残るようになります。子育ては、親の世界を広げてくれる、と改めて思います。

この絵本はシリーズでほかのいろいろな働く車がありますので、お子さんが働く車に興味を持った場合には、検討してみてもよいシリーズだと思います。





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント