2013年 絵本ベスト3

5歳の息子へは毎月2冊絵本を与えています。
1冊は息子自身が選び、もう1冊は配本サービスを利用しています。

2013年、すなわち息子が4歳から5歳のときにはまった絵本を紹介します。絵本選びの参考にしていただければと思います。






今年、一番息子がはまった絵本はこれだと思います。何度も何度も読み聞かせをしました。
父親としてはうれしい内容の絵本ですので、パパにはぜひ読み聞かせしてもらいたいですね。3歳頃からなら楽しめると思います。

○本ブログで取り上げた以前の記事
読書の日(2013年3月)「おとうさんはウルトラマン」








次に息子かはまったのはこれ。
野菜たちが相撲をとる、というなかなか笑える絵本です。相撲の行司のように「ひが~し~」と、絵本の中のセリフの真似をする息子が印象的でした。
これも何度も何度も読み聞かせをしました。絵がかわいいのし、リズムのある絵本なので、2歳頃から楽しめると思います。


○本ブログで取り上げた以前の記事
【絵本】読書の日(2013年4月)「はっきょい畑場所」










男の子としては、鉄板ネタの忍者。自分が小さい頃もそうでしたが、息子も忍者には興味があるようです。絵本の中の忍者を真似して、大きめのタオルを頭に巻き、新聞紙で作った刀を腰に差していました。
今年の5月頃に集中的に読んでいたのですが、12月に保育園での生活発表会(学芸会)が忍者だったので、また、読み始めていました。
シリーズものなので、これをきっかけに他のテーマの絵本にも興味をもつきっかけになる絵本かもしれません。

○本ブログで取り上げた以前の記事
【絵本】読書の日(2013年5月)『わんぱくだんのにんじゃごっこ』




以上、迷いながら3冊選んでみましたが、不思議と3~5月に買った絵本になりました。来年も絵本のたくさんある子育てを目指していきます。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント