豊かさあって感謝なし ©

五木寛之氏の『新老人の思想』を読んでいたら、この言葉にピンときた。

「豊かさあって感激なし」

全く同感なのですが、私としてはこう言いたい。

「豊かさかって感謝なし」

自戒を込めていうのですが、豊かさに感謝していますか。毎日の暮らしに感謝していますか。当たり前のように、毎日、ご飯を食べ、飲み物を飲み、布団の上で眠る。雨露をしのげる家で暮らしている。そのこと自体、感謝しなければいけないと、常々思っています。

ついつい当たり前と思って感謝を忘れがちですが、感謝の気持ちを常に持ち続けなければいけない。そう、自分に言い聞かせています。

だから「豊かさあって感謝なし」を「毎日の暮らしに感謝あり」にしなければいけない、と思うのです。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント