【絵本】大阪うまいもんのうた 読書の日(2013年12月)



著者の長谷川義文氏の絵本ライブに、私と妻と、5歳の息子の3人で行ったときに会場で購入しました。長谷川氏の絵本は何冊か持っていて、息子だけでなく、私も好きな絵本作家の一人です。

長谷川義文氏ホームページ→Hasegawa Yoshifumi homepage

長谷川氏の絵本ライブは、ただの読み聞かせだけではなく、実際に絵を描きながら読み聞かせをしてくれたり、絵本に関連した歌を弾き語りで歌ってくれたりと、盛りだくさんの内容です。コテコテの大阪人なので、随所にお笑いも散りばめられ、子どもだけでなく大人も十分楽しめるものでした。

そんな大阪人の長谷川氏が書いたこの「大阪うまいもんのうた」。息子は、年少のとき、保育園で読んでもらったことがあるらしく、表紙をめくると歌いながら、しかも振り付けしながら、次々とページをめくっていました。テンポのよい歌で、思わず口ずさんでしまいます。振り付けも絵本に書いてあります。最後のページに楽譜もついています。

言葉は少ないですし、親と一緒に踊って振り付けすれば、2歳頃から楽しめる絵本ではないでしょうか。

長谷川義文さん、ますますファンになりました。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント