【読書メモ】なぜ、「これ」は健康にいいのか?



Point
○自律神経のバランス、とくに副交感神経を優位にすることが健康につながる
自律神経のバランスがよいと
・免疫が高まる(交感神経優位:顆粒球 副交感神経優位:リンパ球)
・血流が増える(交感神経優位:血管が収縮し血圧あがる 副交感神経優位:血管が弛緩し血圧が下がる)
○秋から冬にかけて風邪やインフルエンザが増えるのは自律神経のバランスが崩れるから
 気温が下がる→体温を上げたい(血流を増やしたい)→血圧を上げたい(血管が収縮)→交感神経優位
○交感神経が高く副交感神経が低い→病気 
 交感神経が低く、副交感神経が高い→うつ
 両方低い→やる気が起こらない
○交感神経が優位だと体は活動的になるが、胃腸だけ低下する。


Action
●ゆっくり呼吸し、ゆっくり動き、ゆっくり生きる(副交感神経をあげる)
 深呼吸して「ゆっくり早く」
●やる気がでないときは短くて速く浅い呼吸をする
●4つの運動を定期的に行う
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント