子どもの夜泣きで寝れないときにも活用したい折りたたみマットレス

シングルベッドを2つ重ねて、妻と5歳の息子の三人で寝ています。
ただ、息子の身体が大きくなり、また、寝相が悪いので、狭く感じるようになってきました。それに息子のいびきもあり、私が別の部屋で寝ることにしました。

ただ、ベッドを買うのももったいない。
布団を床におくのも嫌だし。
ということで、これを買うことにしました。





この上に布団をひいて寝ています。
高反発とありますが、固すぎず柔らかすぎず、なかなかいい感じの弾力性です。折りたため、手軽に持ち運びできるので、寝る部屋を変えたり、使わなくなったらしまうのにも最適です。軽いのもグッドです。女性ひとりでも簡単に持ち運びできます。

息子の夜泣きで寝れなかったとき、これがあれば、と思いました。チでは、息子の夜泣きがあった当時、妻が別の部屋で寝たら、と言ってくれましたので。
でも、基本的には父親は夜泣きを母親にまかせっきりにするのはどうかと思います。ですので、もし、奥様に理解があって、別の部屋で寝るときはご検討いただくとよいマットレスではないでしょうか。(赤字追記2013/11/23)

夜泣きで寝れないという悩みを抱えるお父さんには、これを別の部屋に持っていき、この上に布団をひいて寝るのも手軽でいいのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

Re: コメントせずにはいられませんでした…

ちゃあ様
以下のコメントありがとうございます。確かに不遜な内容にとれてしまい、少し補足が必要だと感じました。ご指摘ありがとうございます。
> その発言は、夜泣きは母親に任せて、父親は避難してもいい様にとれます。
> 撤回か補足、頂きたいものです…。

実は、ウチは長男の夜泣きがあったとき、妻から「あなたは仕事があるから別の部屋で寝なよ」と言われていました。もちろん夜泣きを妻にまかせっきりではいけないという思いがありましたが、寝不足で仕事に行き、仕事がはかどらず残業になって早く帰ってこれない方が困るとも言われていました。ですので、当時は、結局、別の部屋で寝ませんでしたが、別の部屋で寝ようかとも考えていた。そんな背景があり、本記事で紹介したマットレスで寝たときに、つい本記事のような紹介になってしまいました。
ウチは以上の状況でしたが、基本的には夜泣きは母親にまかっせきりではいけないと思っていますので、父親の退避を助長する最後の2文は削除したいと思います。

コメントせずにはいられませんでした…

その発言は、夜泣きは母親に任せて、父親は避難してもいい様にとれます。

撤回か補足、頂きたいものです…。