どんなことがあっても「あわてるな、あせるな、あきらめるな、あてにするな」

これも、以前の記事(仕事は「かせぎ」と「つとめ」)で書いた研修の講師の言葉です。


いじめ問題をテーマに、子どもたちを相手に講演する機会もあるそうですが、子どもたちに伝えている言葉だそうです。

4つの「あ」から始まる言葉で覚えやすく、かつ、人生の哲学を感じる言葉で気に入りました。

どんなことがあっても
•あわてるな
•あせるな
•あきらめるな
•あてにするな


自分の暮らしに欠かせない言葉の一つとしてストックしておきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント