仕事は「かせぎ」と「つとめ」

先日、会社の研修の講師が言っていた言葉です。

私は「仕事は生活のため」と割り切っているので、この言葉には少し反省させられました。これまで、生活のために稼ぐ、ということばかりに目がいって、「仕事は勤め」という発想が抜け落ちていたからです。

「仕事は生活のため」という考え方は変えるつもりはありません。ただ、社会で生活する者の1人として、「仕事は勤め」、いわゆる社会の中で生きていく上での一定の義務である、という考えも持ち合わせ、日々の仕事に取り組みたいと思いました。


この研修の講師からは他にもいろいろと印象に残った言葉がありましたので、また、別の記事で書きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント